(1) St Francis小学校訪問記「ゴミ箱が入り口で出迎え」

今日は昨日に続き、二つめの学校訪問です。ブルースさんの知り合いの女性の先生に家まで迎えにきてもらいました。ガースタングから車で30分ほどの人口1500人程度の村にあるSt Francis小学校です。学生数90人の小規模な学校で、4歳から11歳までのカトリック系スクールです。

英国の学校は公立私立を問わず、教育水準査察院(OFSTED)による査察が実施されますが、この学校の場合には去年の3月に実施され、かなり高い評価を得たようです。写真は学校の隣にある教会の表示ですが、緑と赤の組み合わせが、渋くもいい感じだと思いませんか。

到着して一番初めに目に入ったのが、この大きな人形です。何かといえばゴミ箱で、ゴミを入れると鳴き声を出します。卒業記念に寄付された人形で、子ども達に可愛がられていました。