A Credit to Britain

今日、英国での芸術支援政策を学ぶ、セミナーに参加してきました。その際、放映されたビデオ”A Credit to Britainで、この間コミュニティインターンを派遣し街づくりを応援しているマーゲート(サネット地域)が紹介されていました。 (ビデオ開始後1分40秒以降)

ターナーアートギャラリーが数年前にオープンして以降、町を訪れる人が急増し、町に活気をもたらしているというような内容です。いつか、かるたを通じたまちづくりが、このようなビデオで放映される日が来るよう、がんばりたく思いました。