ターナーも見た、夕日

9月1日から第7回コミュニティインターンが始まります。それに備えて一足早くイギリスにきました。自宅を出発してから何と、30時間もかかって、イギリスのホームステイ先につきました。経由便だとやはり時間がかかります。

今回初めてサウジアラビアのEmiratesという航空会社を使ったのですが、設備や食事はピカイチでした。エコノミーでもスペースが広めで、席のスクリーンはとても大きく、見やすかったです。スマートフォンのように画面が指で操作でき、日本の映画も20本近くもありました。

写真は、ヒースロー空港から長距離バスで移動中に撮影した、マーゲートという港町の夕日です。ここは夕日がきれいで有名です。ターナー美術館のすぐそばで、ターナーがよく滞在した場所です。日本でこの秋にターナーの作品を集めた美術展が開催されますが、その中にこのような夕日があるかもしれませんね。

s-P1110602