小原流いけばな展「空間・花」に行ってきました

この夏のコミュニティインターンに参加されたMikiさんから招待券をいただいたので、久しぶりに生け花を見に行ってきました。池坊や草月流は聞いたことがあったのですが、小原流というのは初めてでした。でもサイトを見ると、いけばな自体は「池坊」から始まったそうですが、近代のいけばな、つまり水盤と剣山を使ういけばなは、小原流が始めたものだそうです。

いけばな展に行って改めて気づいたのは、フラワーアレンジメントと大違いだという点です。いろいろな水盤だけでなく、木材や葉っぱなど、多種多様な材料を駆使された作品が一杯でした。有名な先生らしき方々の作品は大きく、迫力がありました。そうした中で、私が気に入った(気になった?)のは、以下の作品達です。

ある意味で抽象画を見るような感覚でしたが、自分の中の生け花のイメージを取り払ういい機会となりました。Mikiさん、貴重な機会をありがとうございました。

s-P1120576 s-P1120577 s-P1120578 s-P1120580 s-P1120581 s-P1120582

関連サイト:

いけばな小原流