9/23(土):ヒースロー空港へ

  • 6名が語学学校手配の送迎車で、ヒースロー空港へ移動しました。一軒一軒のホームステイ先を車で周り、ヒースローへ。
  • みなさん、お疲れさまでした。また、日本でお会いできる機会を楽しみにしています。

9/22(金):プログラム最終日 at Churchill House

  • 最終日、語学学校に集合し、プログラムについて振り返りました。
  • 修了レポートによれば、17名の参加者中11名が「参加してとても良かった」、6名が「参加して良かった」と回答していただきました。
    詳しく知りたい方→『活動報告書』(PDF, 3.4MB)

 

9/21(木):ホーリー・トリニティ小学校訪問(第3週4日目)

  • 学校訪問最終日です。昨日と同じ学校で活動しましたが、朝礼に参加させてもらい、日本文化を紹介しました!
  • キリスト教系の学校ということもあり、日本の宗教ついても紹介。神社でおじぎをする様子を実演して見せました。
  • その後、日本の歌「幸せなら手をたたこう」を紹介。最初に英語で歌った後、パワポで日本語の歌詞を見せ、インターンが歌います。その後、「Te wo tatakou」を子供たちに歌ってもらい、手をたたいてもらいました。全員が手をたたくことで、一緒になれた時間でした。

参加者の声

  • 「イギリスの小学生全校の前で話す機会はおそらく後先ないと思う。貴重な経験をさせてもらった」

9/20(金):ホーリー・トリニティ小学校訪問(第3週3日目)

最後の訪問校。今日はバスで30分程のマーゲートにある、英国国教会系小学校です。

9/19(火):キングスダウン小学校訪問(第3週2日目)

今日訪問したのは、ディールという町にある、キングスダウン小学校。初めて訪問する学校です。集合はラムスゲート駅。鉄道→バスと乗り継いで行きました。

この日は、折紙・書道・創作かるたと、いつもの教科をこなしましたが、創作かるたを一日で終わらせるという点が先週と異なり、少し大変でした。

 

9/15(金):ブロムストン小学校訪問(2週間インターン最終日)

昨日と同じ学校で、折紙・書道を紹介。創作かるたでは、完成した札を使ってかるた大会。優勝チームに加え、優れた絵と句の作者を表彰。

9/14(木):ブロムストン小学校で活動(第2週4日目)

  • 2校目の学校で、活動しました。約2年前に活動した学校で、また来てほしいという依頼を受けての訪問です。

9/13(水):授業見学 at セントローレンス小学校(第2週3日目)

  • 今日は午前中、授業を見学しました。朝礼に参加した後、3・4年生のクラスを見学。休憩時間をはさんで、5・6年生のクラスも見学しました。
  • ある3年生のクラスは、空を飛び回るドラゴンの映像を見て、ドラゴンの動きを説明する作文の授業でした。まず、副詞をできるだけ書き出し、皆で共有します。次に、書き出した副詞を使った文章を作り、And, But, yet等の接続詞でつなげて、説明文を完成させるという内容でした。

インターン感想:

「日本と授業の進め方が違い、とても勉強になった。生徒のひきつけ方やほめ方も参考になった」

「教室の掲示や教員の人数、全校人数の違いによる学校風土の違いなど、感じられた。今回の授業見学が言葉についての授業だったので、他の授業も見たかった。」

9/12(火):セントローレンス小学校で活動(第2週2日目)

昨日と同じ小学校で活動。昨日創ったかるたを使ってかるた大会を開いたり、書道・かるた取りを紹介したりしました。