よくある質問(英国)

応募について

Q: どんな人が参加していますか?
A:多くが大学生(大学院生)で、社会人の方も20代から50代の方まで参加されています。性別では、女性の方が多いですが、最近、男性の参加者が、増えています。
Q:海外に行くのが、初めてです。大丈夫でしょうか?

A:はい。問題ありません。これまでの参加者の約3割が「海外初」ですが、皆さん活躍されています。充実した研修制度に加え、チームでお互いに助け合うので、大丈夫です。ホームステイ先の方も、世界中からの留学生が受け入れているので、安心です。また、航空券を買うことに不安がある方には、電話で個別にアドバイスしています。

Q:語学留学するか迷っています。違いを教えてください。
A:第1週目の英語研修で学んだ点を、小学校ですぐ実践して身に着けることができるのが特徴です。英語研修の半分は、各チームによる模擬授業です。折り紙や書道・かるた等の模擬授業を行った後、英語講師から英語表現や発音等の指導を受ける、実践的な内容です。また英語研修最終日には、他の国から来た留学生相手に、日本文化を紹介することもあります。

出発前の準備について

Q: 英語に自信がないのですが?
A: 小学生対象の活動なので、簡単な英語を使って、日本文化を紹介します。「活動の手引き」の中に基本的な英語表現が書かれているので、それを理解し使えるよう、しっかり取り組んで下さい。

手引きの実例を見る(ここをクリック)

Q: 航空券はどうやって手配するのですか?
A: 航空券は、各自で購入していただきます。事務局では、各空港から出発する便の情報を調べ、スムーズに購入できるよう支援しています。不安な方には、航空券購入画面(パソコン)を一緒に見ながら、フライトの選び方を、電話でご案内しています。また、旅行代理店もご紹介します。
Q: 他の参加者と一緒の便で、渡英することはできますか?
先に購入した方の便を参加者専用サイトで公開します。それを参考に同じ便を購入した上で、空港に集合し、一緒に渡英する方もおられます。
Q:空港での出迎えはありますか?
A:希望者を対象に、空港からホームステイ先まで移動する車を、語学学校を通じて手配しています。出迎えの都合上、指定到着日の早朝から午後5時頃までに、英国ヒースロー空港に到着する便をご予約ください。
Q: 出発前の事前研修はありますか?
A: 在宅研修と、Skypeによる研修(チーム毎)を実施しています。訪問校では3-4名のチームに分かれて活動するため、各チーム毎にスカイプで交流し、役割分担を決めています。
Q: 教材は自分で用意するのですか?
A: 折り紙や書道道具、かるた等、基本的教材は、事務局で用意します。着物や浴衣は現地の方に喜ばれ、場を盛り上げるので、可能な方はぜひご用意ください。

現地での活動や生活

Q:スケジュールを教えてください。
A: 週3・4回学校を訪問し、その他は活動準備や振り返り、打ち合わせをします。教えるだけでなく、授業見学の機会も設けています。(希望者対象)
Q: 現地でのサポートはどうなるのですか?
A:フロムジャパンの担当者(日本人)が、毎日同行しサポートします。
Q: 週末はどう過ごせばいいですか?(サウスハンプトンの場合)
A: 週末は自由行動の時間です。個人で動く方、インターン同士で出かける方など、いろいろです。サウスハンプトンには、中世の建物がある一方、ショッピングモールもあり、1日楽しめる町です。ロンドンへ鉄道で移動する場合、3名揃えば料金が3割引きになります(全員そろって鉄道を利用することが条件)。条件があれば、語学学校主催のツアー(例:オックスフォード等)に参加する方法もあります。
Q: 現地のネット環境を教えてください。
A: 語学学校に加え、ほとんどの滞在家庭でWi-Fiが利用できます。パブやカフェなど、街中で無線LANが使える場所があります。但し訪問する小学校では使用できません。
常にネットにつながった環境を確保するため、Wi-Fiルータをレンタルして持参する方もおられます。SIMフリーの携帯をお持ちの場合、現地のSIMを購入して、ネットや電話を利用する方法もあります。