「海外が初めて」で検索

参加者の約3割が、海外渡航が初めてです。そういう方々の体験談を集めました。

海外が初めて

いろんな出会いがあって、毎日とても新鮮だった

福山 桃子さん
新潟県立大学
国際地域学部1年生
イギリス・2016年9月参加


参加して良かったですか?

とても良かった(評価5) ※以下、5段階評価(5が最高)

いろんな出会いがあって、毎日とても新鮮だった。どうしたら分かりやすく子供に伝えるか考えたり、日常生活も常に英語を使用するのが大変だったけれど楽しかった。インターンを共に行ったメンバーとも、こんなに仲良くなれると思わなかったので、すごく良い経験をさせてもらったなと思う。

(さらに…)

毎日試行錯誤を繰り返しながら、取り組んだ三週間

160913_94
中野美里さん
和歌山大学観光学部2年
イギリス・2016年9月参加

「今回の三週間のコミュニティインターンは、非常に有意義なものとなった。私にとっては初の海外であり、現地で初めて会う人たちと一緒に活動をしていくということは不安も大きかったが、良い経験になった。」

(さらに…)

体当たりの経験、「気づき」のインターン

140909_159

高見匡央 神戸大学経営学部3年 イギリス・2014年9月参加

■文化を生活の中で意識

今回、このコミュニティインターンに参加したのは、ただの語学研修としてではなく、インターンとして目的を持った活動ができるというところに魅力を感じたからです。 (さらに…)

貴重な二週間

fukunaga福永万里子
熊本県立大学環境共生学部2年
イギリス・2013年2月参加

「私がこのコミュニティインターンに参加したいと思った理由は主に三つあります。一つ目はイギリスと日本の文化交流です。日本から出るのは初めてだったため、日本の良さを改めて実感すると同時に、イギリスの良さにも気づくことができました。」

ガイドブックに載っていないイギリスの魅力

1209akiko北島明子さん
熊本大学文学部3年
イギリス・2013年8月参加

「海外に一人で行くのは初めてだったので何か失敗をしないか不安でしたが、配布資料で丁寧に説明が載せられていたり同じ便で行く(他のインターン)と会うことが出来たので、無事到着することができました。福岡から韓国、韓国からイギリスへ行く飛行機の中では、隣の席になった人といろいろな話をして、頂いた配布資料を読み直していました。イギリスに日本文化を伝えに行くと言うと、頑張ってねと言ってもらえ、さらに気持ちが高揚してワクワクしながら起きていました。」

私のイギリス体験記

1202shinji堀田真司さん
中京大学法学部4年
イギリス・2012年2月参加

「海外に行くのは初めてだし、そもそも飛行機に乗ったことがない。教職を目指している訳でもないので、授業なんてしたこともやり方も分からない。英語だって受験以外で使ったこともないし、私にとって初めて尽くしの参加となった。」

イギリスで得たもの学んだもの

1202takahiro比嘉貴洋 さん
琉球大学法文学部3年
イギリス・2012年2月参加

「自分の場合は、初海外でしかも初めて会う人達と一緒に現地の小学生に授業をするというのは、おもしろそうだと思う反面、不安もありました。しかしいざ実際に始まってみるとあっという間で、3週間という短い間でしたが本当に充実した日々を過ごせました。」

日本とイギリスの教育

1202satomi

武井理美さん
信州大学教育学部3年
イギリス・2012年2月参加

「私は大学で英語教育を専攻し,将来は中学校で英語の教員になることを目指して勉強しています。しかし,これまで海外に行った経験がなく,ネイティブスピーカーの人に対して英語を使う機会もなかったため,自分の英語力に自信がもつことができませんでした。」

コミュニティインターンに参加して

1202marie内堀万里恵さん
信州大学教育学部4年
イギリス・2012年2月参加

最後の休日、一人でロンドンへ行きました。メインの目的地は、ロンドン動物園でした。バスで近くまで行きましたが、たどり着き方がわからず、道を歩いていた若い女性に、”How can I get to the London Zoo?”と尋ねました。するとその女性は、「私も今からそこへ行くところだから、一緒に行きましょう」と言ってくれ、、、」

日本文化への愛着や異文化コミュニケーションの難しさを確認

高野 佑里さん
宇都宮大学国際学部3年
イギリス・2012年9月参加

「私は初めての海外旅行者ということで英国インターンに参加した。出掛けるまでの様々な手続きや、その他の色々な準備など初めてのことばかりで戸惑うことも多く、非常に大変な思いもした。、、、、、しかし日本に帰ってきて思うことは、やはり行ってよかったということである。」

› 続きを読む