参加者に聞きました

  • 2015年2月プログラム参加者18名から提出された、修了レポートの結果をまとめました。

参加者に聞きました(2015年2月参加者18名)

参加者データ(2015年2月派遣)

第10回コミュニティインターンは、2015年2月から3月にかけて実施され、21名が参加されました。全員大学生で、女性が17名、男性が4名でした。参加者のデータをグラフにしました。

学年

1502year

  • 2年生が一番多く、つぎは1年生で、合計8割を占めていました。
  • 3年生は帰国後すぐに就活という方がおられ、英国での経験を活かしたいとおっしゃっていました。

(さらに…)

Q1:参加して良かったですか?

1502-sogo

A1:回答結果

「良かった」「とても良かった」と回答した合計が100%で、参加者からとても高く評価されました。 (さらに…)

Q2「これまでの留学体験と比べてください」(留学経験者のみ回答)

A2:回答(4名)

  • これまでの留学は、単に授業を受けるだけで、はっきり言って日本でも同じことができると感じていたけれど、今回はこっちが教える方なので、しかも相手は小学生ということで本当に生きた英語を使う機会が多かったように感じます。伝える際も留学の授業では先生がつたない英語でも読み取ってくれますが、相手が小学生の今回は本当に何度も伝えないと伝わらなく、苦労しました。(留学経験:オーストラリア・イギリス)

(さらに…)

Q3「自信がついた」「成長した」と感じますか?

confidence

A1:回答結果

18名中16名、約9割の参加者が「はい」と回答。 (さらに…)

Q4「英語力など、コミュニケーション力は向上しましたか」

english

A:回答結果

18名中13名、72%の方が、「はい」と回答。 (さらに…)