全英ジャンケン大会

英国でかるたを紹介する際、正しい札を二人以上の取り手が同時に触った場合、ジャンケンをして、勝ち手を決めています。英国の小学生の多くが、じゃんけん自体は知っていますが、日常的にすることはまずないようです。

ジャンケンは、英語で、Rock-Paper-Scissorsと言います。世界各地でいろいろな名前で使われているようですが、日本で19世紀に生まれたとも、言われています。

日本では現在、AKBのじゃんけん大会が有名ですが、英国では、全英ジャンケン大会が開かれているようです。

[vsw id=”klGP18026Ek#t” source=”youtube” width=”425″ height=”344″ autoplay=”no”]