中野区の日本語学校を訪問

今日は、中野区にある日本語学校を訪問しました。来月開催する講座の講師をしてもらう、タイからの留学生と、打ち合わせをするためです。

日本語学校に行ったのは初めてですが、日本文化のイベント情報も盛りだくさんで、とても楽しそうでした。

杉並区の高校で、121ヶ国かるた創りに挑戦! “New challenge to create ‘121 countries’ karuta”

Today we visited a high school in Suginami, Tokyo to discuss about Creative Karuta workshop starting from next week. We plan to create karuta sets featuring 121 countries as karuta topics, working with their 3 classes (121 high school students).

今日は、創作かるた講座の打ち合わせのため、杉並区にある専修大学付属高校を訪問してきました。来週とさ来週を使い、高校2年生3クラス、計121名と一緒に、世界121ヶ国を題材とした英語かるたづくりに取り組みます。

中高一貫の男子校で活動

今日は初めてが3つもありました。
(1)ドーバーの町で初めて活動
(2) 初めて、中高一貫の男子校を訪問
(3) 中高レベルで初めてかるたを制作

前半のかるた制作をBチームが担当し、後半の日本文化紹介、かるた発表会&かるた大会をAチームが担当。各チームともこの間の経験を生かし、とてもスムーズに進められた一日だったと思います。みなさん、ご活躍ありがとうございました。

日本文化カルタづくりに挑戦(2012年2月29日)

イギリスでカルタづくりを始めて、丁度1年になります。これまで、学校カルタを2つ、郷土カルタを3つ作りました。今回は新しい企画として、日本文化カルタづくりに挑戦しました。

6人のチームを組み、20を越える日本文化のテーマをパワーポイントを使って紹介しました。コマ回し、福笑い、空手などの実演も混ぜたので、大変好評でした。

その後に読み札を書き、今日絵札を描き終えました。いつもながら子供たちの絵を描くスピードには感心させられます。

コマ回しの絵を描いているところです。

これがコマ回しの絵札原画です。

忍者は英国でも人気がありますが、暗がりの中の忍者をうまく表現しています。

これは塾通いがテーマのカルタです。抽象的な題材もこのように描く方法があるんだと教えてくれます。

ハローキティは女の子にとても人気があります。

福笑いのお多福がユーモラスに描かれています。