日豪交流かるた(第1回創作かるた賞受賞)

日豪交流かるた(Australia-Japan Karuta)とは:

  • 日本とオーストラリアの文化・自然等を題材とした、読札と絵札各26枚の英語版かるた。
  • 1000名を越えるオーストラリア小学生の作品(読句・絵)から選考、第1回創作かるた賞「受賞作品」として印刷。

ネパール紹介かるた(第1回創作かるた賞受賞)

  • 日・ネパール外交関係樹立60周年(2016年)記念事業の一環として、日本唯一のネパール人学校「エベレスト・インターナショナル・スクール」(東京杉並区)の小学生5・6年生約20名を対象に、創作かるた講座を開催しました。
  • その結果、完成・印刷したのが「ネパールかるた」です。
  • Xを除くA~Zまで、読み札・絵札が各25枚ずつあります
  • 題材は全て子供達が提案し、読み句を作り、最後に絵にして完成させた力作です。

日本紹介かるた

  • 日本をテーマに英国の小学生が作った絵や読句を基に、2015年2月に完成(印刷)した、かるたです。
  • B,G,L,M,Tの札は、日本で公募した「おもてなしかるた」の作品です。
  • AからZまで、対になった絵札と読札が各26枚、計52枚の札からできている、英語版のいろはかるたです。

 

マイサネット(英国初の郷土かるた)

  • 英国南東部ケント州サネットの建物や自然、文化等を題材にした、イギリス初の郷土かるた。2013年2月完成。
  • かるたに使われている絵は、現地の小学生が創作かるた講座の際に作った札、地域の大人の公募作品から構成。
  • AからZまで、対になった絵札と読札が各26枚、計52枚の札からできている、英語版のいろはかるた
  • スライドショーでは、絵札→読札→題材解説の3種類の札が、AからZまで順にご覧になれます。